2015年4月9日木曜日

Debian でQEMU をビルド


1 Debian でQEMU をビルド




1.1 はじめに



QEMU の環境を何度も作る機会があったので,書いておく.





1.2 参考ページ



Debian上にOSvビルド環境を構築してみた - 夜はいよいよ冴えたのだ。

記事自体はOSv の環境構築について書いているものであるが,その一部としてQEMU のビルドの方法が書かれている.

その部分をありがたく参考にさせていただいた.






1.3 環境




# cat /etc/debian_version
7.8
# uname -a
Linux kvm-host2 3.2.0-4-amd64 #1 SMP Debian 3.2.65-1+deb7u2 x86_64 GNU/Linux





1.4 手順



まずはqemu のソースコードを入手する.

ソースコードはgit でクローンするので,git のインストールも行う.



# apt-get install git
# git clone git://git.qemu.org/qemu.git


次にビルドに必要なパッケージをインストールする.




# apt-get install make
# apt-get install gcc
# apt-get install pkg-config
# apt-get install libglib2.0-dev
# apt-get install libcap-dev
# apt-get install libattr1-dev
# apt-get install libpixman-1-dev


次に,ビルドの準備をする.

具体的には,ビルドしたいQEMU のバージョンのソースコードへチェックアウト,configure の実行である.

configure の実行はオプションが多くなりがちなので, setup.sh というスクリプトファイルにして実行してみた.



cd ~/qemu
git checkout v2.2.1
vi setup.sh




./configure --prefix=/opt/qemu-2.2.1 \
--target-list=x86_64-softmmu,x86_64-linux-user \
--enable-kvm \
--enable-vhost-net \




# sh setup.sh 2>&1 | tee -a _setup.log
# make -j8 2>&1 | tee -a _make.log
# make install 2>&1 | tee -a _make-install.log


最後に動作確認



# /opt/qemu-2.2.1/bin/qemu-system-x86_64 --version
QEMU emulator version 2.2.1, Copyright (c) 2003-2008 Fabrice Bellard




1.5 おわりに



書いてみて気づいたが,特別難しいところはなさそう.

ビルドに必要なパッケージをいつも忘れるくらい.






--
My Emacs Files At GitHub