2014年12月11日木曜日

org-export-as が吐く html の文字コードでハマる


1 org-export-as が吐く html の文字コードでハマる



org-googlecl (https://github.com/rileyrg/org-googlecl) でこのブログに記事を投稿するためにごにゅごにょやってたらハマった.

(ちなみに,org-googlecl は4年前から更新されてないみたいで,Org-mode のバージョンアップに合わせて自分で直さないと動かない)

僕の環境では, org-googlecl-blog というコマンドで blogger で投稿するようになってる.

このコマンドの中では,Org-mode のフォーマットを HTML に変換したあとに少し整形して googlecl のコマンドに渡すということをやってる.

この HTML に変換する処理を今は (org-export-as 'html nil t nil nil) という関数でやっているのだが,これがEUC-JP しか吐いてくれない.

EUC-JP だと googlecl さんがエンコードできねーと文句言うもんだからさて困った.



結論としては, org-googlecl-blog コマンドを叩く前に C-x RET c でコマンドを実行する際の文字コードを utf-8 に指定すればとりあえず utf-8 で HTML が吐かれるようになった.

なんか,釈然としないが,とりあえず今日はつかれたし,こんなことやってる場合ではないような気がするのでこれで置いとく.





--
My Emacs Files At GitHub